美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

鷹の爪の実

鷹の実が収穫期になっています。


鷹の爪130813


鮮やかな赤い実です。

暑いほど、辛いです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 06:14:25|
  2. トウガラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抑制栽培にチャレンジ

トウモロコシのバニラッシュの抑制栽培にチャレンジです。
お盆にポットへ播いた種から発芽してきました。


バニラッシュ130821


トウモロコシを通常通りに栽培すると、無農薬ではまず無理です。虫に全部やられてしまいます。
で、3月蒔きの6月早採りにトライしてみた結果、今年は上手く行きました。

その跡地に今は枝豆が育っています。

季節遅れの時期に播いて、遅らせて収穫するのが抑制栽培です。実は小さいが味は良い、虫の被害は少ない、のだそうです。
早採りと同じように、虫の活動期をうまく外せるのかもしれません。で、抑制栽培にこれからチャレンジしてみます。枝豆を収穫した後に、バニラッシュの苗を植え付ける予定です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村






関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 06:21:40|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枝豆が意外に順調

枝豆の湯あがり娘が、意外にも、予想外に順調に育っています。


枝豆130819


以前は、葉が虫に食われただけでなく、豆の実も大部分が食われてしまい、ほんのわずかしか収穫できませんでした。ところが今回は、同じ無農薬なので、葉は虫にかなり食われていますが、豆の実はそうでもなく、以前よりもかなり順調なようです。今の所は、ですけれども。

今回は、トウモロコシを引っこ抜いた後の穴に植え付けただけです。一種の不耕起栽培です。実態は、スイカの蔓が伸びてきていたために、耕せなかっただけですけどね。 

次に、トウモロコシの抑制栽培をトライするつもりだったので、2ケ月ほど余裕がありました。それで、成長の早い枝豆を駄目元で植えてみたのですが、意外でした。

今年は、春先は虫が多かったのですが、夏前頃から、随分と虫が少ないな、と感じてはいました。今年の違いは、トウモロコシの跡地、時期が遅いこと、不耕起栽培、透明マルチをしていたこと、今年の暑さ、くらいでしょうか。何が良かったのでしょうか? 

実は、今年から、カナヘビが住み着いています。飼ってるつもりでは無いのですが、夏前頃から見かけるようになりました。ひょっとすると、カナヘビ君のおかげなのでしょうか?

さて、収穫まであと少し、上手く採れるでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村




関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/24(土) 06:22:04|
  2. エダマメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッションフルーツグリーンカーテン2

パッションフルーツのグリーンカーテンが出来上がって来ました。


パッション130815


左端の善老桜は順調に成長して、一番大きくなっています。
その右のエドゥリスそっくりさんは、何故か成長し無くなったために、あわてて植え付けた2番目の苗です。

地植えだと1本で1間幅くらいカバーしそうな勢いです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/22(木) 06:24:45|
  2. パッションフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチジク秋果続々

イチジクの秋果が成り始めました。


イチジク130813


毎日、続々と成ってはいるのですが、一方では、鳥に突かれてしまいます。丁度良い熟れくらいになると、鳥との競争になってしまいます。何か良い手は無いものかーーーー

ここには無事に採れた2個しか写ってません。大きい方は111g、小さい方は76gでした。


秋果は夏果より甘いですね。
個人的には、良く熟した、大きくて柔らかいのが好きなのですが、割れて汚れたり、駄目になったり、鳥に突かれてしまうので、採り時が難しいです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/19(月) 06:28:43|
  2. イチジク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏のマカダミアナッツ

マカダミアナッツが大きくなってきました。


マカダミアナッツ130801


でも少しだけです。
こんなものなのでしょうか。
気長に見ていきたいと思います。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/16(金) 06:23:28|
  2. マカデミアナッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の実

3年目の柿です。太秋は、花は咲いたものの、直ぐに落ちてしまいました。
富士はたくさん花が咲き、たくさんの実が付きました。かなりは落ちてしまいましたが、残った実がかなり大きくなってきました。


富士130801


今年はこのまま何個か実が採れるのでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/13(火) 06:25:52|
  2. カキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一株の大玉スイカの育て方

個人の家庭用の、1本だけの大玉スイカの作り方、私の栽培法の総括です。
(小玉には執着ありませんが、大玉スイカにこだわりがあります。)
ここ数年間、毎年、スイカを1株のみ植え付けて育てていましたが、その経験のまとめです。

個人用の趣味の栽培では、大玉スイカは1株あれば十分だと思うのです。2株も作ると余ってしまいます。世の中に出回っている作り方は、大量に栽培する農業用のようで、1株だけの場合には、作り方を少し変えた方が良いのではないか、と言う気がしています。以下に、私の関心事を、世の中で言われている栽培法と、個人的な作り方を比較して記します。

(1)占有面積はいくらにするのが良いのか? 
通常言われている株間×畝間は、0.8~1m×3m、1m×2.5m、1.5m×2mくらいが多いです。1本当たり約3㎡弱くらいの占有面積ですね。これは農業的に大量に作る場合だと思います。個人用に、1本だけ作る場合には如何なんでしょうね? 特に、根を張る土の面積と、太陽を浴びる葉の展開面積とは、それぞれ如何あるべきなのでしょうか?
光合成が根本的なエネルギーですから、葉の展開面積が第一に律則してる筈で、土地の占有面積はまだ余裕ある筈だろう、もっと少なく出来るのではないか、と推定はできます。プランター栽培や、立体的に蔓を這わせる例もありますし。
エイヤッと、スイカの根を張る土の占有範囲を0.5m×0.9mとし、蔓はとなりに植えてあるトウモロコシなどの間に侵入して行き、葉はさらに広がって芝生の上にも展開する制限無し、としてみました。 ただし、1株用に、鍬では無くスコップを使って深く掘り、さらに高い畝を作っています。土の面積的には0.45㎡と約1/6ですが、体積的には1/2くらいかもしれません。葉の占有面積は、大雑把な感覚的には、倍近い5㎡くらいでしょうか。
結果、6.0kgの大玉スイカが2個採れました。農業的な栽培法でも2個が標準ですから、これで大きな問題は無いようです。(一部に3個収穫もありますが、現時点では、着果律則になっています。)

(2)連作は小規模栽培でも駄目なのだろうか?
極めて小規模な家庭菜園やってると、連作障害ってあるのだろうか、と言う気がしてきます。勿論、農業的には避けねばならないでしょうし、リスクを冒すべきでもないでしょう。
ただ、趣味的に1本だけ育てるような場合には、多少は場所をずらすとかの工夫をすれば、連作障害はほとんど感じません。駄目だったらあっさり諦めるという覚悟の上で、あまり気にしないことにしています。
この際、元々が粘土質の土で改良の必要があることもあり、耕す際には、腐葉土を通常の5~10倍くらい大量に入れてはいます。
 
(3)何本仕立てが良いのか? (着果しにくいという現実問題への対策は?)
一般的には4本仕立て、一部に親蔓と子蔓の3本仕立て、とされています。何株もある場合には良いのでしょうが、1株の場合には、雄花と雌花の咲くタイミングが合わない、折角合っても雨が降って駄目になることが多いです。1株の場合には、3本仕立ては全く駄目でした。4本でもチャンスが少なかったです。本年、5本仕立てにしたら飛躍的に上手く行きました。(昨年までは1個しか着果しないことが多かった。) 1株で着果させるためには、6本仕立てくらいが良いような気がしてまして、来年、試してみるつもりです。

(4)7月中旬に収穫するためには、どうすればよいのか?
関東地方の平野部は、暖かい方ではありますが、自然体の露地栽培では、7月着果、8月中旬以降の収穫のタイミングになると思います。お盆頃では遅すぎますよね。ホットキャップではほとんど変わらなかったです。小さ過ぎて、有効期間が短か過ぎるのでしょう。
今年、透明マルチを初めて試してみた結果、効果甚大でした。特に5月中の生育が際立って早く、6月初旬に着果、7月中旬に収穫できました。

(5)病虫害対策
庭で、個人的な趣味でやってるのですから、農薬の類は使わないことにしています。スイカは結構丈夫で、成長が著しく早いのが好きです。数cm/日は伸びますからね。
ただ、傷んだ葉は出て来ます。病気っぽい葉は結構出て来ます。これらや、太い葉脈から折れてる葉は早めに切り取ってます。収穫する頃には葉が半分近くにまで減ってしまう感じです。
薬を使わないと虫の勢いは凄いです。着果しにくい原因の一つもここにあるようで、拡大すると、雄花にも雌花にも虫がいました。以前には、実にも穴をあけられてしまいました。今年は、実の下に段ボールを敷いてやったらOKでした。マルチも虫の勢いを抑えてる感じがします。

(6)収穫の時期をずらす方法は?
農家の場合、一時期に集中して良い果実を収穫するために、4本仕立てにして、15~18節(20節)に着果させるのだろうと推定しています。 しかし、趣味的な個人の自家生産-自家消費の場合には、一時期に2個以上出来ても困ります。農業とは正反対に、時期をずらして、例えば、7月中旬に1号を収穫し、さらに2週間後に2号、4週間後に3号と、時期をずらして収穫できないものか、と考えています。

今年は6月初旬に2個着果しましたが、その後は着果しませんでした。30節を過ぎると花が咲きにくく、着果しにくくなるようです。 で、来年は孫蔓を残して節数の少ない仕立て本数を増やして、時期をずらした着果にトライしてみるつもりです。合わせて、3個目の収穫にもチャレンジしたく。

来年が今から楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/11(日) 06:19:24|
  2. スイカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチジク秋果?

イチジク・桝井・ドーフィンの実が再び熟してきました。


イチジク130805


夏果は6月末から7月初旬まで採れていましたが、その後はお休みでした。
夏果よりも随分と小さく、秋果の第1号なのでしょうか。
でも、早過ぎるようですし、まだ1個だけです。他は熟す気配はありません。

頂いてみたら、特に甘かったです。一足早い秋果のプレゼントなのでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/08(木) 06:22:19|
  2. イチジク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活ライチ

7月20日頃、新芽を見つけたライチですが、かなり回復してきました。


ライチ130801


半日陰で静養させているうちに、下の方は成長してきました。
直射日光はまだ強過ぎるようで、まだまだ静養が必要なようです。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/05(月) 06:20:18|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イエロードラゴン脇芽

イエロードラゴンの脇から出てきた新芽が大きくなって来ました。


イエロードラゴン130801


親は伸びずに、2つの脇目だけが伸びています。

最初は脇芽は数個あったのですが、残りはいつの間にかなくなってしまいました。

伸びてる2本の脇芽も良く見ると、ところどころ食われているようなーーー

いったい何者が齧ってるのでしょうか?


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/02(金) 06:22:08|
  2. ドラゴンフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (45)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (24)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (9)
イチジク (26)
カキ (29)
スイカ (14)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (26)
エダマメ (15)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (27)
トウガラシ (21)
パプリカ (4)
オリーブ (5)
レモン (11)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (17)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (26)
越後東北 (3)
北関東の山 (16)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (26)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村