美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

パール富士

今回は果物でも野菜でも無く、パール富士の写真です。


パール浮富士130125


満月に近い月が、富士山山頂の少し上に浮いている浮きパール富士の拡大写真です。

初めて実際に見ましたが、自然の美しさに茫然としてしまいました。
刻々と月が動いていきます。 明るさや色調はゆっくりと移ろいで行きます。
この写真では、富士山が少しだけ赤っぽくなっているタイミングです。

もう少し時間がたつと赤富士になりました。
今回は快晴に恵まれましたが、風が強く、山頂には雪煙が舞っています。

本来は満月が山頂に接している富士山全景なのかもしれません。(クリックでリンクが開きます。)


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/30(水) 06:29:59|
  2. パール富士
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマネギの成長

タマネギが成長しています。かなり太くなって来ました。


タマネギ130120


マルチの穴は3cmの径ですが、太いものは2cm弱くらいに太っています。
1月になって急に太り始めたようです。

まだまだ冬本番で寒いですが、冬至が終わり、太陽のエネルギーが強くなってきたのを感じます。
早生の植物は春の準備を始めたようです。

個体差は大きく、細いのはまだ1cmもありませんーーー

早生こがねやマッハはまだまだで、特にジェットボールの太りが著しいです。流石、極早生です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/28(月) 06:23:46|
  2. タマネギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のムクドリ

庭にムクドリもやって来ました。


ムクドリ


大群だと始末が悪い鳥のようですが、このあたりではあまり多くは無く、おとなしいですね。我が家の庭には、ほとんどいつも二羽でやって来ます。すずめやツグミと早い者勝ち競争になったり、順番待ちしたりしています。
ツグミとムクドリが最も撮りやすいですね。

家への電線に留って順番待ちしているムクドリです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/25(金) 06:22:36|
  2. バードウオッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のメジロ

庭にメジロもやって来ました。


メジロ


ウグイスと混同されてるようですが、緑に近い明るい鶯色です。
目の周りがホントに白いですね。

メジロはすずめやツグミ、ヒヨドリと比べると、敏感で良く動き、撮りにくいです。
ペアガラス越しの写真です。
窓を開けると、そっとしたつもりでも逃げられてしまいました。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/21(月) 06:24:24|
  2. バードウオッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のヒヨドリ

庭にヒヨドリもやって来ました。


ヒヨドリ


すずめやツグミに比べると、やや慎重なようで、あまり庭には下りて来ません。 隣家のフェンスの上でこちらの庭の様子を窺っています。
頭頂部の羽毛が周囲よりやや長く、冠羽となってます。頬の褐色の部分が特徴で、愛らしいです。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/18(金) 06:29:29|
  2. バードウオッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のツグミ

庭にツグミもやって来ました。


ツグミ


すずめが先に庭に下りて、啄ばんでいるので、外構のブロックの上で順番待ちしています。
番いなのでしょうか、大抵は二羽づつでやって来ることがほとんどです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/14(月) 06:25:40|
  2. バードウオッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のすずめ

庭には色んな種類の小鳥たちが時々やって来ます。
庭に落ちてる草花の小さな実をついばんでいます。鳥の種類によって順番があるようです。


すずめ


なかなかかわいい見返りすずめでしょう。
従来あった数倍のカメラではここまで撮れませんでした。新しく買った光学20倍+手振れ防止の威力です。

店で実際に自分で試してみて、光学20倍以上のコンパクトデジカメの中では、手振れ防止機能が一番優秀だったDMC-TZ30を選びました。それでも小鳥は簡単に撮れると言うわけにはいきませんが、何回かトライした結果です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/11(金) 06:21:43|
  2. バードウオッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋外地植えバナナとパッションフルーツ

屋外の軒下のビニール温室内に地植えしたバナナとパッションフルーツです。


屋外バナナ130101


ボリビアバナナの吸い芽1号はこの寒波にやられて葉を失いつつあります。奥の方は未だ緑の葉が残っていますが、時間の問題です。吸い芽1号には厳しい試練ですが、親株のボリビアバナナやライチ、パッションフルーツを屋内に取りこんでいますので、仕方がありません。

手前下側のは、挿し芽して発根したパッションフルーツです。こちらは今の所は大丈夫のようです。低温にも意外にタフです。ただ、冬本番はこれから2月ですので、まだどうなるかはわかりません。
パッションフルーツは、地上部は枯れても、根は生き延びて復活すると言う話もありますので、試してみる気になりました。

屋外ビニール温室内地植え作戦は、屋内冬越に入りきらないものですから、全滅しても已む無しのトライではあります。というか、全部冬越し出来たとしても全部を育てることはできません。ある程度は生き残ってくれれば、と言うところです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/08(火) 06:25:48|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軒下のタマネギ


タマネギの苗が余りましたので、捨てるよりは、と思って、少しだけ試しています。


タマネギ130101

パッションフルーツの跡地の軒下でして、耕された畑ではありませんーーー

奥の方が苗で購入した極早生のジェットボール、手前が早生こがねです。
ジェットボールは11月の中旬に植えたのですが、すこししか成長していません。
早生こがねは苗作りに失敗したので、1月半遅れでした。種蒔きが遅れると、寒いためと思いますが、成長が非常に遅くなりました。 昨日、1月3日に植えています。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村






関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/04(金) 06:25:34|
  2. タマネギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッションフルーツ水挿しも発根

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、真冬なのにもかかわらず、パッションフルーツの水挿しも発根しました。
とうとう、ついに、と、ささやかながら、めでたい気分です。

パッション水挿し121229

10月の初めに水挿しして、屋内にてほぼ3ケ月でエドゥリスそっくりさんが発根しました。
6月から9月までは、葉が乾燥してポロリと落ちてしまい、全滅しました。切り方を変えたり、霧吹きで葉に水をかけてみたり、色々と何回試してみても失敗の連続でした。通常は6月や9月が挿し芽の適期と言われていますが、パッションフルーツの場合はどうも違うようです。

夏はダメになるのが一番早かったです。とても挿し芽に向いてるとは言えません。
10月になって涼しくなると、葉がポロリと落ちることは無くなりました。アレレ、気温低い方が良いのかなと言う気がしました。しかし、切り口にカルス(分化していない植物細胞塊。傷口に生成する癒傷組織。)は生成するのですが、発根はなかなかしませんでした。一方で、劣化もほとんどしません。相当にタフです。

で、もしかしたら、と淡い期待を感じて、続けてトライしていました。といっても、屋内のTV台の上に置いといただけで、ゴミっぽいなと思ったら水を変えたくらいです。
成長も劣化もしないまま、3ケ月近くかけて、ついに発根しました。

個人的な体験の印象ですが、パッションフルーツの場合は、
温度が高い場合には、活動レベルが高過ぎ、水を多量に必要とするため、挿し芽には向かない。
温度が低い場合には、活動レベルが低いため、時間はかかるが、挿し芽には向いている。
(温度が低い場合と言っても、屋内で大抵は15℃前後、最低でも10℃はあります。)

さて、この後、真冬にうまく育てられるでしょうかーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村




関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/01(火) 06:27:39|
  2. パッションフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (48)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (26)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (10)
イチジク (27)
カキ (30)
スイカ (17)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (28)
エダマメ (17)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (28)
トウガラシ (23)
パプリカ (7)
オリーブ (5)
レモン (12)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (20)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (33)
越後東北 (3)
北関東の山 (17)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (27)
バードウオッチング (28)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村