美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

鷹の爪収穫


暑いです。
鷹の爪の収穫の季節です。


120825鷹の爪


1本植えて、ほっとけば、鮮やかな赤い実が収穫できます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/29(水) 06:28:25|
  2. トウガラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチジクの収穫再び


桝井ドーフィンの収穫が再び始まりました。 ここ1月半は獲れなかったものが、毎日、数個づつ獲れ始めました。チト早いですが、やや小ぶりの果実ですし、秋果のようです。


イチジク120825


昨日は3個、100,90,80gでした。(もう2個あったのですが、何かにあたって傷んでたので、諦めて土に戻しました。)

冷やして、輪切りにして、美味しく頂きました。
獲り時、食べ時のタイミングが一番重要だと思います。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/29(水) 06:23:26|
  2. イチジク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バニラッシュ二期作に雄穂、続けて雌穂

トウモロコシのバニラッシュの二期作にチャレンジしています。
先週、雄穂が出始め、ずいぶん早いな、水不足だったかなと思ってたら、続けて雌穂が出て来ました。


バニラッシュ120825


7月7日に種蒔き(28日に定植)したのですから、50日ほどで雌穂が出てきました。標準よりも15日くらい早いです。 雌穂出穂後20~25日くらいが標準ですから、この調子だと、9月中旬には収穫時期になりそうです。

夏で気温が高いから成長が早い=順調なのでしょうか? 
夏のポリポット種蒔き後3週間で、春の4週間より、ずっと大きくなっています。 
大きくなるのかなと思ってたのです。 ところが、mちょっとの小さいままで出穂し始めてしまいました。

水不足などで出穂が異常に早過ぎ=不調なのでしょうか?


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/27(月) 06:26:17|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナ吸い芽3号、4号、新たに5号


ボリビアバナナの吸い芽3号が大きくなりました。剣吸い芽の4号が少し大きくなったと思ったら、5号が新たに芽生えて来ました。


吸い芽3号~5号


左奥の痩せののっぽが大きくなった3号です。 その手前の、親株との間の小さいのが4号です。 親株の右側の小さな白い三角突起が新たに芽生えてきた5号です。 タケノコ状なので剣吸い芽です。

5号は1号と2号を切り取った跡地近辺に生えて来ましたので、親株は順調なのかな、と思います。

3号は大きくなってきたのでそろそろ分離できる筈です。 ただ、前回の経験では、その近辺の1/3くらいの根を取り除かないと取れそうにありません。

前回の吸い芽取り出し

5号と一緒に取りだすか、親株と一緒のままにしとくのか、芽カキだけしてしまうのか、どれが良いのでしょうかーーーーうーっむ、作戦を考え中です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/25(土) 06:33:50|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バニラッシュ二期作経過


トウモロコシ・バニラッシュの二期作チャレンジですが、mくらいに大きくなって来ました。暑いので、成長が早いようです。


バニラッシュ120819


調べてみたら、トウモロコシには抑制栽培というやり方があるのですね。
促成栽培の反対に、品薄の時期に流通させるために、時期を遅らせて栽培するのだそうです。
これに適した品種もあるそうです。
バニラッシュはそうではありませんが、まあ、遅らせても出来得る可能性はありそうです。

ただ、トウモロコシは根が巻いたりしていたら成長が阻害されるそうで、直植えがお薦めとの記載もありました。
今回はポットでの育成が長過ぎたようで、根が廻ってしまっていました。
反省。
来年は気を付けたいと思います。

あと、夏場でからからに乾いて、乾燥気味になってしまっています。 朝晩2回の水撒きでは、夏場はチト水不足かもしれませんーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/23(木) 06:26:33|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッションフルーツグリーンカーテン


パッションフルーツのグリーンカーテンがほぼ出来上がって来ました。


パッションカーテン120819


一間の窓をカバーして余りあります。写真には映っていませんが、善老桜は2階ベランダの手摺も超えました。 
左が善爺桜、中央がアラタ、右がエドゥリスそっくりさん(品種不明)で、各1本づつです。(右下のは鷹の爪です。) 
善爺桜が一番生育旺盛で、次がエドゥリスそっくりさんで、アラタは今一です。で、中央右側上部が未だ埋まっておらず、隙間が空いています。


花が咲いたのはエドゥリスそっくりさんだけで、実は1個のみです。花と実に関しては、苗の春入手のそのまま植え付けのみでは、チト無理があるようです。来年の作戦を考えます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/20(月) 06:22:18|
  2. パッションフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ作戦変更

ライチを地植えビニール温室越冬そのものは出来ましたが、全く花が咲く気配はありません。で、調べなおしてみました。

ライチは耐寒性そのものは、日本の本州でも何とか生き残ることが出来ます。 しかし、凍死しないと言うだけで、花を咲かせることや実を付けることは無理のようです。

次の写真は12月04日に撮影したライチの写真の中から、新枝の部分を拡大したものです。


ライチ1204


この時点では新枝と新葉はまだ何とか耐えていますが、1月には黒くなり、枯れ枝となりました。 冬越しを全体として生き残ること自身は出来ても、南面の軒下、ビニール温室内であっても、新枝や新葉、花芽は耐えられなかったものと思われます。

花の時期は2~4月ですから、その前には花の付く新枝が出来ています。 これが本州の冬ではダメージを受けてしまうのでしょう。とすると、花が咲くことや実を付けることは期待できないと判断せざるを得ません。

今年の冬は屋内冬越に作戦変更します。 

ただ、ライチは、根を傷つけると枯れてしまうそうです。 さて、掘り起こして鉢植え化がうまくいくかどうかーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/18(土) 06:21:27|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿・富士の8月の花

柿を昨年の12月に植え付けていました。芽は3月頃に動きだしました。その後、葉は伸びていますが、5月頃の花の季節にも、花は咲きませんでした。 植え付けた翌年はなかなか動き出さないこともあるそうですし、来年かなと思ってました。 が、ふとみると渋柿の富士の方には、花が咲いていました。 (甘柿の太秋の方には咲いていません。)


富士花120811


8月の中旬になってから、花が咲きました。 こんなこともあるのですね。

雌花のみですが、数個あります。 渋柿は単為結果性が強いそうですが、さて、これはどうなるのでしょうか。

植え付け翌年ですし、季節外れですから期待できないかもしれませんが、見守っていきたいです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/15(水) 06:24:08|
  2. カキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縞王マックス美味しく頂きました


スイカの縞王マックスを何とか1個だけ収穫できました。
台風でかなりの被害を受け、主枝が1本だけになりました。その枝も割れるなどのダメージを受けていました。7月の中旬までは元気があり、大きくなっていたのですが、以降は元気が無くなってしまいました。

何時収穫したら良いのでしょうか―――

開花、受粉後の平均気温の積算値1000℃を目安にして、収穫しました。


スイカ120808


冷やして切ってみた姿です。小ぶりながらも、適度な熟れ具合です。
美味しく頂きました。

やっぱり夏はスイカです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/13(月) 06:19:09|
  2. スイカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナ吸い芽2号は枯れるも、新たに4号が。


ボリビアバナナの吸い芽2号は、残念ながら、枯れてしまったようです。独立させる時の取れ方(割れ方)が斜めになって、ダメージを与えてしまったようです。 残念!

一方、親株についたままの3号は大きくなってきました。 親株の別の場所に、新たに吸い芽4号が出て来ました。


吸い芽4号120805


よく見ると、今までの吸い芽1号~3号までと形状が違います。今までのは2種類ある吸い芽の内の水吸い芽でした。折れ曲がった葉が持ち上がって来るように成長していました。吸い芽1号(水吸い芽)

今回の吸い芽4号は筍のように成長して来ています。 成長が旺盛と言われている剣吸い芽だろうと思われます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/10(金) 06:23:41|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷹の爪の実

庭の隅っこに植えといた鷹の爪も成長しています。 日当たりも今一で、土も今一、場所的に恵まれておらず、手入れもされていません(と言うよりほったらかしにされています)が、逞しく育っています。 


鷹の爪120802


暑くなって、実が色づいてきて、一部は鮮やかな赤色となりました。

葉は何者かに一時期はかなり食われましたが、成長の方が優勢です。 実はほとんど食われません。 日本の風土に合っているのか、無手入れ、無農薬で出来ます。

赤くなったら、一丁前に辛くなり、収穫です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/08(水) 06:26:56|
  2. トウガラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火(隅田川)

先日の7月28日、隅田川花火大会に行きました。
今回は花火の写真です。


花火120728修正3


スカイツリーの傍で、花火が次々と開いています。
1個の大きさは今一のような気はしますが、連続技は見事です。1時間ほどの間に約1万発/会場ですから、平均して1秒におおよそ3発。


今年からはスカイツリーと同時に見えるのが見事でした。

凄い人出ではありました。

素直に綺麗でした。儚い美しさに引きつけられます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/06(月) 06:22:21|
  2. ネイチャーフォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (45)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (24)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (8)
イチジク (25)
カキ (29)
スイカ (14)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (25)
エダマメ (14)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (27)
トウガラシ (21)
パプリカ (4)
オリーブ (5)
レモン (11)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (3)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (17)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (26)
越後東北 (3)
北関東の山 (15)
南関東の山 (20)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (26)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村