美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

バニラッシュ 二期作にチャレンジ


トウモロコシのバニラッシュの二期作に挑戦です。
種が何倍分も余ってますので、捨てるのももったいないし、来年に保存しても期待できなさそうだし、何か出来ないかと考えた次第です。 次のタマネギやニンニクの植え付けまで3ケ月くらい時間がありますし。
トウモロコシは連作障害は無いようですから、トライすることにしました。

トウモロコシは生育が早く、種蒔きから収穫まで約3ケ月です。葉物以外では最も生育期間が短いのではないでしょうか。しかも、ポットで種蒔きして発芽させれば、畑での生育期間は2ケ月強ですむ筈です。


バニラッシュ120728


7月7日にポットに種蒔きし、7月28日の姿です。
春よりもポットでの生育が早いです。根が穴からはみ出していました。 
先日収穫したばかりの跡地に、腐葉土を一杯入れてから、28日に植え付けました。 

上手く行けば、寒くなる前の9月末くらいに収穫できたら良いな、との期待です。
まあ、ダメなら駄目で仕方ありません。
今度は台風で倒されないように支えを補強してやるつもりです。

さて、トウモロコシのバニラッシュの二期作チャレンジはどうなるでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/30(月) 06:29:23|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吸い芽2号ピンチ


先週、独立させたボリビアバナナの吸い芽1号と2号です。


吸い芽兄弟120726


大きい方の吸い芽1号は、最外部の1枚(右側)が枯れましたが、他は元気です。こちらは成長し始めていますので、一安心です。

小さい方の吸い芽2号は、葉がほとんど枯れてしまいました。中央の新しい葉が1枚のみになりました。ピンチです。
取り出す時の割れ方が斜めになってしまった感じがあり、ダメージを受けてしまったようです。
枯れてしまうのか、次の葉が成長してくるのか、ギリギリの岐路にいるようです。

頑張れ、吸い芽!


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/28(土) 07:20:54|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッションフルーツ善翁桜の巨大葉

パッションフルーツの葉は、三裂タイプと卵型と2種類あるようです。 エドゥリスが前者でアラタや善翁桜は後者です。 アラタも大きな葉ですが、善翁桜はさらに巨大な葉です。 普通の大きさの団扇を下に入れて、持ち上げて写真を取ってみました。 

パッション巨大葉


団扇より長い巨大な葉です。 長さは約30cmもあり、さすがにオオミノトケイソウとの交配種です。

グリーンカーテンがほぼ出来上がって来ました。 ただ、善翁桜とアラタはまだ花が咲きません。 春頃とか、暑くなる前は温室に入れといた方が良かったようです。 秋以降の楽しみですね。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/26(木) 06:20:26|
  2. パッションフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バニラッシュ収穫


トウモロコシのバニラッシュを収穫しました。4月22日に種蒔きしたものを7月23日収穫ですから、約3ケ月です。
ホワイト種(シルバー種)はパールのようで、綺麗ですね。

バニラッシュ収穫120723


途中、6月20日の台風4号で全部倒されてしまいました。生育の悪かったものと完全に途中で折れてしまったもの3本はアウトでした。8本植えて5本の収穫です。かなり小ぶりではありますが、歯並びは綺麗です。

早速、茹でて晩御飯のメニューの一品になりました。 今までに無く甘味が強く、柔らかくて美味しかったです。
市販に無い味わいが醍醐味です。
 
バニラッシュは特に甘味が強い品種だと思います。
ただ、生育の良くない株が出来ちゃうとか、成長力とか収量量は期待しない方が良い感じですね。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/24(火) 06:16:46|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッションフルーツの花

パッションフルーツの花が咲いています。 葉が三又になっている品種です。 名称は不明ですが、日本に適応してるのか、最も成長が旺盛です。


パッション花120715


花の色や形はエドゥリスとほとんど同じですね。 時計草とは良く名付けたものです。

善翁桜は背が高く一番伸びています。 アラタは一番小さいです。 この二種類には花が咲く気配はまだありません。 パッションフルーツは30℃を超えると花が咲きにくくなるそうですので、この二種類は秋の楽しみになるのでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/23(月) 06:13:30|
  2. パッションフルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生バナナと独立吸い芽

大きいポットに植え替えたボリビアバナナ親株と独立させた吸い芽1号と2号の新生スタートです。


新生バナナ


ボリビアバナナの親株は380型(13リットル)から14号ロングポット(29リットル)に植え替えて新生スタートです。 まだかなり小さい吸い芽3号は付いたままです。
6月20日の台風4号により倒されたり葉がすだれ状に千切れたり、その他トラブルにより、中間位置の高さの葉が1/3くらい無くなってます。
中央の巻いた葉は23枚目で、もうすぐ展葉しそうです。

吸い芽1号と2号は下の小さなポットに植え付けました。根がある程度付いていたので、萎れずに済んでいます。


バロンによると、バナナの植物体はN-P-Kの中ではKを特に多く含み、これら以外にもMgやCa,Feが匹敵するくらい多量に含まれています。 生体量117.3kgに対して、成分含量は、窒素、221g、リン酸52g、カリ982g、石灰203g、苦土124g、鉄183g、だそうです。
合致する肥料を見つけららていません。で、天然の植物体ですから、腐葉土とココピートをベースとして一杯入れてやりました。

肥料としては、N-P-K-Caが10-10-10-10のエードボールとN-P-K-Mgが8-8-8-2.5のマイガーデンを見つけましたので、これらと、硫酸カリウムを埋めてやりました。
さて、新生のスタートは如何なりますでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/22(日) 06:25:15|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掘り出したバナナの吸い芽

ボリビアバナナの掘り出した吸い芽の1号と2号です。 親株とくっついていた面側から撮影していて、白い部分が親株から割れた面です。(黒いのは土) 仮茎の赤っぽい新鮮なところまでが土に埋まっていた部分です。


120715吸い芽2つ


右側の1号はサトイモみたいな膨らみも大きく、くびれた面から割れたようです。 根もたくさん出ています。
これなら大丈夫そうだと考えて、2号も取り出しました。 
左側の2号は途中で割れたようですが、根も何本かはくっ付いて、取れました。

3号はまだ小さいので、今回は見送りました。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/20(金) 06:28:53|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナ吸い芽掘り出し


ボリビアバナナのより大きなポットへの植え替えのチャンスと同時に、吸い芽を掘り出しました。
極太のもやしのような根が廻ってますので、手掘りで少しづつ解きほぐしていきます。 

ある程度の根へのダメージは避けられませんが、丁寧にーーーードキドキーーーー


吸い芽掘り出し120715


吸い芽の根元はサトイモみたいな膨らみです。
根が密になってるとなかなか掘り出せません。 親株と子株の境目に近づくとなかなか進みません。 親株から生え出してるわけですから、最後は荒業でしょうか。
ノコギリで切るのだ、という話もありますーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/19(木) 06:25:29|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナ植え替え準備

バナナ植え変えのために、大きめのポットを探していますが、なかなか適当なサイズがありません。
容量から考えると、45リットルクラスだと16号くらいになる筈ですが、見当たりません。
ネットで調べても、屋内持ち込み用は14号までのようです。

それ以上の容量の50リットル~100リットルも屋外用はありますが、屋内持ち込み用では無いようです。 大きさにあった受け皿が無くては、冬越し時に屋内へ持ち込めません。

ホームセンターを数件廻りましたが、倒れにくさから、中深型形状を探してたのですが、適当なものが見当たりません。 また、450型や14号~12号ロングポットの容量表示も結構いい加減です。 内径を実測して、容量を自分で求める必要がありそうです。 土を何処まで入れるかにもよりますから。

結局、受け皿があるものの内で、内径を測って最も容量が大きかった14号ロングポットにしました。下の写真の左側です。内径から計算した容量は29リットル。 今までのは右側の380型で、公称17リットルですが、内径実測計算値は13リットルでした。


バナナ植え替え準備


取り合えずこれでボリビアバナナの植え替え&吸い芽独立を進めます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/18(水) 06:21:33|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナの根(ポットの中)

ボリビアバナナをそろそろ大きめのポットに植え替えた方が良いような感じです。 吸い芽も独立させた方が良いような気配があります。 とは言え、今でもかなり大きなポット(380型です)だし、どうやったらうまく取り出して、植え替えが出来るでしょうか? 吸い芽を取るのはどうやったら出来るのでしょうか? そもそも、ポットの中はどうなってるのでしょうか? 

で、土の周囲とポットの境にスコップを入れ込んで、剥がす様に全周に隙間を入れてみました。 ポットを膝に挟んで押さえつけて、仮茎を抱きかかえて、背筋を使って垂直に持ち上げてみました。
意外と簡単に、丸ごと引っこ抜けました。


バナナ根120715


やはり、結構、根が回っています。 大きめのポットに植え替えた方が良さそうです。 適当な大きさのポットがなかなか見つかってませんが、本腰を入れて探さなくてはーーーー

バナナの根張りは浅いという話がありましたが、この状態からすると深いポットの方が良さそうです。

バナナの根って、極太のもやしみたいです。 土の表面に時々見えてた白い極太もやし状のはやっぱり根でした。

さて、吸い芽を取るのは難しそうです。 根をばらして解き解しながら掘っていくのでしょうねーーーー

今週はボリビアバナナの植え替え&吸い芽独立をシリーズで書きます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村








関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/17(火) 06:25:28|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縞王マックスの実

縞王マックスが受粉して、実が大きくなってきています。


スイカ120713


1本しかないと、雌花と雄花が同時に咲かないとか、同時に咲いたら雨が降ったり、なかなか受粉がうまく行かないです。 遅まきながら、1個だけ受粉して大きくなってきました。 玄関の階段に鎮座しています。

暑くなると、みるみる成長していくスイカの姿が好きです。
朝出かける時に見て、帰って来た時におおっ、よしよし、と思います。
根が単純なものでしてーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/16(月) 06:20:36|
  2. スイカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ライチの成長

6月以降、ライチが成長しています。


ライチ120630


面白いのは枝毎の成長です。
中央と、下部と右上の枝葉は昨年からあったもの、中央やや下の右側の明るい色のが一番最初に動き始めた枝葉です。
中央上部のやや赤い葉がその次、中央左の赤い枝葉群がその次です。
中央上部の左側の赤くてかなり小さいのが最新の枝葉です。

ただ、花は咲かないまま、時期は過ぎ去ってしまいました。

冬越しは出来て大きくはなったので、来年度に向けた作戦を考えます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/13(金) 06:22:08|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (45)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (24)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (9)
イチジク (26)
カキ (29)
スイカ (14)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (26)
エダマメ (15)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (27)
トウガラシ (21)
パプリカ (4)
オリーブ (5)
レモン (11)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (17)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (26)
越後東北 (3)
北関東の山 (16)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (26)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村