美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

べにはるか植え付け

サツマイモのべにはるかの苗を育成し、挿し穂にしました。 長いものもあれば短いものもあり、市販品のように揃ってはいませんが、挿し穂は取れました。で、植え付けました。


紅はるか120520


写真は挿し穂にしたばかりです。この後、根が無いですから当然ですが、萎れてしまいます。 根が出てシャンとするまで1週間くらいでしょうか。
この間に、葉がダメージを受け、枯れる葉が出て来ます。これで良いのか疑問を感じてます。
気休めかもしれませんが、根を少し出させておいてから、植え付けしています。

事前に挿し穂を水に漬けておくか、苗の場合には挿し穂候補を土に埋めておいても、2-3日で根は出始めます。こうしてから植え付けると、多少は萎れの程度が軽くなり、シャンとなるのが少し早くなります。 しかし、少しくらい根が出ている程度の挿し穂では、そう大きな改善にはならないようです。

もっと長くすれば根は増えるでしょうが、植え付けが遅くなってしまいます。
あまり気にする必要は無いのかもしれませんねーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/30(水) 06:17:57|
  2. サツマイモ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

だだ茶豆植え付け


ビニール温室の黒ポリポットに播いただだ茶豆ですが、発芽率が非常に悪かったです。1/3以下ーーーー。
で、よく見ると、もやしみたいなのが残ってました。 発芽してるのに、上の豆の部分が食われていました。
どうやらナメクジに食われてしまったようですーーーー

生き残った1/3弱の苗を植え付けしました。


だだ茶豆120520


チト苗が不足ですので追加分を育成中です。
食われてしまったのは、ビニール温室の高湿度が良く無かったようです。 もう暖かくなってますから、温室を使わずに播いて発芽させました。 発芽率は軽く2/3以上はありますーーー
追いかけて植え付けする予定です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/28(月) 06:13:22|
  2. エダマメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

バニラッシュ植え付け

トウモロコシ・ホワイト種のバニラッシュを植え付けしました。

ポリポットで発芽、育成していた苗です。4月12日に発芽したものは、エンドウとタマネギとニンニクの収穫とタイミングが合わなかったので、4月22日に種蒔きしたものです。 まあ、一袋でも庭のミニ畑には何倍も余るほどの量の種がありますーーー


バニラッシュ120520


育成4週間ですが、後半に虫に結構食われてしまいました。発芽さえしてしまえば、ビニール温室から出した方が良かったみたいです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/25(金) 06:16:18|
  2. トウモロコシ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ニンニク・ホワイト収穫

ニンニクのホワイトを収穫しました。

ニンニクの収穫時期は6月ですので、常識的には5月は早過ぎます。まだトウ立ちもしていません。
ただ、以前に5月の連休時に片付けざるをえなくなったことがあり、この際に、小さいものもありましたがそこそこ収穫出来た経験がありました。 

今年は、5月にはスイカ、サツマイモ、トウモロコシ、枝豆を植える計画にしましたので、ニンニクには申し訳ないですが、とう摘みもしないまま、5月に収穫しました。


ニンニク120519


一月くらい早過ぎますので、小さいものもありますが、大きいものもあり、そこそこの収穫でしょうか。1日後の玉で、~50gくらいでした。

ニンニクは9月に植え付け、6月に収穫が標準ですから、栽培期間が長いです。このまま常識通りにやると、二毛作には向かないです。 そこそこの収穫で良しとするなら、10月植え付けで、一月早い5月収穫にすれば、二毛作が出来るのかな、と思います。

ニンニクは3月に春めいたら急速に成長する姿が好きです。 また、無農薬でも病気や害虫にやられたことはありません。 根菜類は無農薬向きの強さがありますね。

さあ、次はミニ畑とは言え、土作りの重労働です。 スイカ、サツマイモ、トウモロコシ、枝豆が植え付けを待っています。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/23(水) 06:12:29|
  2. ニンニク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

タマネギ・マッハ収穫

タマネギのマッハを収穫しました。

極早生の品種ですから、本来は4月末には収穫の計画でした。 ですが、タマネギは初めてでして、苗作りに失敗してしまいました。 一袋でも、ミニ畑にとっては、種はあまりにもたくさんあり過ぎます。 つい、密集して播き過ぎました。 成長が遅くなり、鉛筆ほどにも太くなりません。 何とか間引こうとしましたが、苗をうまく分けられませんでした。

で、11月中旬に定植の筈が、一月遅れになってしまいました。 それも、鉛筆より細い苗でした。 遅く収穫するつもりでしたが、5月に入って暫くすると、茎の根元がフニャフニャになって倒れてしまいました。 収穫せざるを得ません。


タマネギマッハ120519


一月遅れの定植でどうなるのかなと思ってました。3月初までは鉛筆より細いままでした。3月の後半から急速に成長し始めました。球の膨らみは遅かったですが、半月~1月遅れで何とか収穫できました。 150gくらいで、チト小ぶりですけれども―――


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/21(月) 06:12:00|
  2. タマネギ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

パンダスミレの花

パンダスミレ(ツタスミレの愛称)は多年草で、小さな可憐な花が咲きます。
一度植えてみたら、庭に大きく広がりました。


パンダスミレ0513


強健で、日陰にもある程度耐えます。 根茎を出して横方向に広がり、その速度が芝生並みに速いので、グラウンドカバー向きに重宝しています。 場所によっては雑草や芝生にも打ち勝ちます。

難点は、温度的に気難しい所があることです。 真冬の寒さにも真夏の暑さにもやられてしまいます。 弱った間に雑草との競争に敗れます。 真冬の最盛期の霜除け、真夏の最盛期にある程度の日陰があれば耐えられます。 その後は、雑草との成長速度競争に勝てれば、見事なグラウンドカバーになります。

強健さ、雑草との競争力ではバイオレット(ニオイスミレ)の方が上で、雑草の中でも局所的にコロニーを形成するのに驚きますが、横広がり性、グラウンドカバーリング性はパンダスミレの方が圧倒的に優勢です。

今回は、ある程度の日向では背の低い芝生や雑草には打ち勝ってグラウンドカバー化出来ました。 ホントの日陰では、細々とですが生き残って、雑草を抑えています。 

中程度の半日陰では、背が高く、成長速度の速い雑草に敗れてしまいました。 
負けても、周囲の何処かにはしぶとく生き残ってるので、手を入れて、再チャレンジするつもりです。

雑草の強盛な場所にはバイオレット、平坦な手を入れられる場所にはパンダスミレをグラウンドカバーにしてみる作戦です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村





関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/18(金) 06:15:28|
  2. パンダスミレ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

チェリモヤ・ホワイトは生きてる?

チェリモヤ・ホワイトを10月末に植え付けましたが、全く動きがありません。 それどころか、どうやら、上部は枯れてしまったようです。 2枚だけあった葉は冬の初期に落葉してしまい、その着いてた枝はぐらぐらしていて明らかに枯れています。 もっと広い範囲で枝が白っぽく、乾燥した感じになってしまいました。 

どう見ても上部は枯れ枝ですーーー
屋外越冬が厳し過ぎたのか、越冬のためにかぶせたビニール袋が悪かったのかーーーー。

ただ、下部の方は乾燥した感じではありません。 よーく見ると、下部の方の、接ぎ木部の少し上に薄黄緑色のポチを見つけました。1mmも無い膨らみです。


チェリモヤ0505


何なのでしょうか? 胴吹きの芽なら良いのですがーーー
触ると取れそうで触れません。 しばらく様子を見守ります。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/16(水) 06:17:07|
  2. チェリモヤ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

バナナに吸い芽

先週のことですが、ふと気づくと、ボリビアバナナの根元に尖ったものが持ち上がっています。 


バナナ吸い芽0506


葉が展葉した後の中心部にある、螺旋状に巻かれて尖っている次の葉にそっくりです。 途中で折れ曲がっていますが、持ち上がる前は折りたたまれていたようです。 も少し大きくなれば明確になりますが、多分、吸い芽だろうと思います。 剣吸い芽でしょうか、水吸い芽でしょうか、楽しみです。 

吸い芽は、種子の無いバナナの繁殖方法です。 実が成った後にその株は枯れますが、次世代として吸い芽が育っているそうです。 今回の場合、冬が終わって春が来たばかりで、葉はまだ15枚目です。 実が出来るのは今年は無理で、うまくいったとしても来年の夏以降です。 こんなに早く吸い芽が出来るものなのでしょうか? 早くも次世代を残すべき危機を感じているのでしょうかーーー

調べてみると、代替わりだけでは無いのでしょう、早くから吸い芽が出来ることはあるようです。 増えていくためには複数の子株が出来るのは当然かもしれません。 しかし、親株を成長させるためには、芽カキした方が良いそうです。 

吸い芽の葉が2-3枚か長さ15㎝くらいになったら、思い切って分離してみたいと思います。 上手く行けば、次の楽しみとして育てるつもりです。

有機配合肥料(5-5-5)と硫酸カリウムを1:3見当で周囲に埋めてやり、しっかり水撒きしました。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/14(月) 06:18:49|
  2. バナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェイジョア・アポロも動き出す


昨年の10月に植え付けたフェイジョアのアポロです。 常緑樹ですから葉はありましたが、全く動きが無く、変化がありませんでした。 枝の頭頂部の一番先ばかり見ていたのですが、ふと気付くと、他の枝の先に動きがありました。


アポロ0505


芽か花芽かはまだよくわかりませんが、膨らんできていました。
フェイジョアの開花期は6月頃の筈ですが、花芽でしょうか。

一番先端の枝の頭頂部は動きがまだわからないです。動いている枝と動きが分からない枝と両方あります。後者の方が多いです。 フェイジョア・アポロはこんなものなのでしょうか?


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/11(金) 06:16:51|
  2. フェイジョア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スナックエンドウ無農薬収穫は?

スナックエンドウの収穫の最盛期に入ったようです。 次々に実が膨らんで来ます。 丸々と膨らんだものだけを数日おきに収穫していて、昨日の収穫は以下でした。


えんどう0505


左側が無事に収穫できたもの、右側は何者かに食われたものです。 写真の右下の方がコントラスト的に良くわかると思いますが、2-3mmの穴をあけられています。 何の虫なのでしょうか、正体を見たことが無く、不明です。 (色んな虫はあちこちにいますが、穴の中の実物を見たことがありません。)

庭のミニ畑で、趣味でやってますので、農薬を撒く気にはとてもなれないです。 秋播きの春収穫は、虫の活動期の前に収穫してしまうので、無農薬でも虫の被害が少ないのが良いです。 今回の場合では、8割から9割くらい無事に収穫できてます。 これでも悔しい気もしますが、自然の摂理、仕方が無いです。

4月には被害はわずかでしたが、この季節でも次第に虫の被害が増えて来ています。 春播きの夏収穫で無農薬だと半分も行かないのではないか、と思います。 (2割も収穫できなかった以前の経験もあります―――) 


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/09(水) 06:16:57|
  2. エンドウ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

べにはるか苗育成中

サツマイモのべにはるかのメリクロン苗を育成中です。
ビニール温室の中に入れて、4週間育成後の姿です。 挿し穂の候補が見えやすいように、それぞれを分けてまとめて、少し下の方から撮影しています。


紅はるか0505


当初の姿(べにはるか入手)と比較するとずいぶんと成長しています。 ビニール温室の効果の大きさを実感します。

ただ、挿し穂にするにはそれぞれがまだまだ小さいです。
  
例年であれば、5月の中旬頃には挿し穂が出回りますが、これよりはやや遅くなるかもしれません。 (ビニール温室の効果はお天気次第です。) せめて1週間遅れくらいで、挿し穂になれるように、何とか早く育って欲しいです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/07(月) 06:24:04|
  2. サツマイモ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

だだ茶豆の発芽

黒ポリポットに播いてビニール温室に入れといただだ茶豆が、1週間で発芽しました。


だだ茶豆0501


3粒づつ播いたのですが、発芽率は良くなかったです。 写真のは2つ発芽してますが、平均的には半分も発芽しませんでした。 何が良くなかったのでしょうかーーー 皮被りだし、ちと浅かったためかもーーー 

暫く温室で育成です。 連休明け~遅くとも5月中には植え付けたいところです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/04(金) 06:21:46|
  2. エダマメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (46)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (25)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (10)
イチジク (27)
カキ (30)
スイカ (16)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (28)
エダマメ (16)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (28)
トウガラシ (22)
パプリカ (5)
オリーブ (5)
レモン (12)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (19)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (32)
越後東北 (3)
北関東の山 (17)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (27)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村