美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

蝶ヶ岳・三股から

天候不順の中、台風一過の晴れ間を狙って、蝶ヶ岳へ登って来ました。





三股駐車場からゴジラの木を経てまめうち平へ。この先からは本格的な登山道です。蝶沢で一涼み。稜線の手前でやっと樹間を抜けて森林限界を超えます。

蝶ヶ岳頂上からは素晴らしい絶景が広がります。


P1240860.jpg


左から明神、前穂高、奥穂高、涸沢、北穂高、手前は上高地です。

はるか東南には八ヶ岳から富士山、南アルプス、日本アルプス、西南には御嶽から乗鞍と、見渡せました。

夕焼けは少し雲が出て来て、夜は強風で凍えてしまいました。

翌朝の日の出の朝焼けが綺麗でした。
陽が昇るにつれて色合いが変化してい行きます。


P1240842.jpg


朝焼けの槍ヶ岳です。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/11(日) 06:14:39|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山の雄山・大汝山

立山の雄山と大汝山に行ってきました。





信濃大町からバスで扇沢へ。立山黒部アルペンルート(トロリーバス、ケーブルカー、ロープウエイ、トロリーバス)と乗り継いで室堂へ。途中の黒部ダム観光の方も多いです。

室堂から一ノ越までは整備された遊歩道です。

P1240380.jpg


これから登る雄山と大汝山です。

一ノ越から本格的な登山道です。雄山山頂には神社があり、神主さんもおられます。360度の眺望が広がります。


P1240462.jpg


大汝山から室堂平の絶景です。


P1240483.jpg


険しい剱岳です。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/24(水) 06:14:43|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唐松岳の朝

唐松岳頂上山荘は2008年に改装されていて、5月連休明けの予約開始時に、予約しておいた個室は、今までに泊まった燕山荘や白馬山荘を上回って一番綺麗でした。 (その分、高いですけどね。)  
朝食前に、5分ほどで山荘裏手東北側の小ピークへ。 


P1180771.jpg


日の出の朝焼けの右側に、浅間山の噴煙が浮かび上がっていました。


朝食後、再び唐松岳山頂へ向かいます。


P1180814.jpg

 
山荘からの、唐松岳から不帰の嶮方面です。


P1180857.jpg


唐松岳からの五竜岳です。 右肩あたりに槍ヶ岳が尖っています。

朝の影唐松岳、剱岳や立山、遠くは八ヶ岳も眺望できました。

その後の下山途中には、昼前にもかかわらず、ガスで眺望は無くなってしまいました。
山では、昼にはガスが出てきてしまいます。

山小屋泊だと、夕方と朝の眺望のチャンスがあります。陽の当たり加減の違いによる色合いの変化も見事です。やっぱり山小屋泊の価値がありますね。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/08(木) 06:14:11|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唐松岳(八方尾根から頂上山荘泊)

唐松岳に登って来ました。





八方尾根のアルペンラインを乗り継いで、八方池山荘から出発です。曇天の中、八方池を経由して丸山ケルンへ。眺望が利かないどころか、少雨でレインウエアを纏いました。

唐松岳頂上山荘で一休みです。生ビールが美味くて吃驚しました。標高が高いと、おそらくは気圧のせいなのでしょうか、荒い泡で今一だと感じていましたが、ここは全く違いました。 地上でも無かったほどのクリーミーな泡で、今までの山では最高でした。 900円とチト高めでしたが、その価値は十分にあります。(缶ビールでも600円でした。)

朝から夕方まで眺望はありませんでしたが、4時50分の夕食時頃から陽が射し始め、山々が見え始めました。 
元気百倍、唐松岳山頂に登頂した頃には、360度の絶景です。 


P1180709.jpg


不帰キレットから天狗の頭、鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳、乗鞍の尾根が雲海に浮かんでいます。 多少の雲がかかっていて遠望はききませんでしたが、日帰りならば見ることができなかった眺望です。 山荘泊の醍醐味です。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村






テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/05(月) 06:14:54|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳のコマクサ

白馬岳で見かけた、高山植物の女王、コマクサです。


P1080926.jpg


他の植物が生育できないような砂礫地に群生しています。
薬草ですが、一方では、有毒なのだそうです。


白馬岳は高山植物が非常に豊富でした。今までで最高の種類を見かけ、50種類程度の写真が取れました。
見事なお花畑もあちこちにありました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

  1. 2014/08/14(木) 06:19:15|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳のライチョウ

白馬岳から小蓮華山を経て白馬大池へ下る途中のことです。ハイマツ帯の途切れたところで、何かが動きました。よく見ると、ライチョウでした。人のことを気にもせず、啄ばんでいます。

しばらく見ていると、あろうことか、人間を気にもせず、こちらに近づいてきます。 とうとう直ぐ目の前の登山道にまで出てきました。


ライチョウ924


大部分は夏羽ですが、下の方は未だ白い冬羽のようです。


人間を恐れない野生の生き物に遭遇するのは不思議な感じです。まさしく、神の使いですね。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

  1. 2014/08/11(月) 06:19:33|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳から小蓮華山

白馬岳山頂から三国境を経て、小蓮華山へ、そして白馬大池、乗鞍へ。

小蓮華山近くから白馬大池方向です。


小蓮華から白馬大池847


白馬大池は浮いているのですね。
その向こうには、雲海に山々が浮かんでいます。


小蓮華山近くからみた雄大な白馬岳から大雪渓、杓子岳です。


小蓮華から大雪渓863


同じ位置にて、拡大して撮った大雪渓遠景写真です。


大雪渓遠景867


大雪渓を登って行く登山者の列が見えます。昨日はあの中に居ました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


  1. 2014/08/08(金) 06:23:34|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳の朝

翌日はほぼ晴れてきました。 雲は白馬岳よりも遥かに低い雲海です。

白馬山荘の東側からの日の出です。雲海が広がり、その向こうに山が浮かび上がっています。
山からの日の出が美しいです。(写真をクリックすると迫力があると思います。)


山の日の出725


白馬山荘からの南方向の朝です。 (昨日の夕暮れと位置的には近いですが、わずかに東に寄っています。)
杓子岳の斜面の襞が険しいです。 右奥には白馬鎗ヶ岳が、その左側の奥には八方尾根が長く伸びています。
広がった雲海に山々の群れが3つ浮かんでいます。左奥の山群が八ヶ岳、重なった右側の台形は富士山です。
そ右側の群れが南アルプス(中央よりやや左側)、杓子岳の直ぐ上に見える山群が日本アルプスです。


白馬山荘からの東南の朝728 (2)


左奥の山の群れを拡大してみました。左側の山群が八ヶ岳、右側の台形が富士山です。
素晴らしい景色に、しばし感動に浸りました。


朝の富士山八ヶ岳704


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村






テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/05(火) 06:20:29|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳の夕暮れ

昼間は少し雲がかかったりしていましたが、夕方から晴れてきました。
白馬山荘からの南方向の夕暮れの写真です。(写真をクリックして拡大して見ると迫力があります。)


白馬山荘から夕暮れ677


左手に杓子岳と白馬鎗ヶ岳が雪渓を纏いながら聳えています。 右手には雲海が広がり、その右奥の三角形に見えるのが剱岳、その左側の2番目に高く見えるのが立山です。 時間とともに陽の当たり方や明るさ、色調が移ろっていくのが見事です。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/02(土) 06:21:02|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳(猿倉から大雪渓を登って白馬山荘へ)

梅雨明けのチャンスを狙って決行しました。 猿倉から大雪渓を登って、白馬山荘に1泊、白馬岳から三国堺、小蓮華山、白馬大池を経て、栂池自然園に降りるコースです。

東京出張の仕事を切り上げてダッシュの速攻です。
長野新幹線あさまにて17:40東京発、19:27長野着、科の木にて4枚回数券ゲット、東口6番乗り場よりアルピコ特急バス19:45発、20:55白馬八方着。ローソンにて朝食ゲット、ホテルでゆっくり風呂に入って英気を養います。
翌早朝、5:55発のバスも考えたのですが、体力温存と少し早く行きたかったのでタクシーにて移動、、荷物を宅急便で送り、軽昼食をゲットした後、猿倉へ。猿倉駐車場はすでに満車、帰ってくるタクシー多数と行き会い、着いたら早い人が大勢いました。初心者なので、多過ぎなければ、心強くもあります。猿倉荘にて、軽アイゼンゲット、説明付きなのが有り難かった。

6:15スタート、最初は林道歩きですが、いろんな種類の花が沢山咲いていて、良いです。白馬尻小屋を過ぎて、突然、雪渓の世界です。 いよいよアイゼンを初めてつけて、大雪渓にアタックです。夏でも、雪渓は流石に涼しくて気持ち良いです。初体験者が4本爪のアイゼンでも何の問題もなく登って行けました。雪渓は歩きやすくリズムが取りやすかったです。

山間の中の雪渓を登って行く、霧も出てくる幻想的な光景です。
前方も後方も、雪渓の中の登山者の列が見えます。
途中の葱平あたりでは、冷気が集まってるのか、寒くて手がかじかむところもありました。

雪渓を超えると岩場です。リズムが変わって、一気に疲労度が増します。
頂上まで持つわけも無く、軽昼食の補給です。

高山植物のいろんな種類のお花畑があちこちに咲き乱れています。こんなにいろんな種類が咲き乱れているのは初めて見ました。

白馬頂上山荘が見えてきて、次にウルップソウの花畑の上に白馬山荘が見えます。
ここまで来るとなだらかなのですが、体力の限界でへとへとです。 ハクサンイチゲのお花畑の中を、白馬山荘に向けて最後の力を振り絞ります。振り返ると、頂上山荘の上に杓子岳と白馬鑓ヶ岳が聳え、遠くに剱岳を従えています。

標高差約1600m、距離約7㎞、標準時間6時間50分のところ、7時間10分かかりました。
よろよろになって白馬山荘に到着、休息、昼食、生ビールが美味い。


白馬岳140725


GPS記録は、途中に異常値があり、また、乗鞍岳の先の途中で電池切れになってしまいました。

写真や後半は次回に。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村






  1. 2014/07/31(木) 06:20:37|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (46)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (25)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (10)
イチジク (26)
カキ (30)
スイカ (15)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (26)
エダマメ (15)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (28)
トウガラシ (22)
パプリカ (5)
オリーブ (5)
レモン (12)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (17)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (30)
越後東北 (3)
北関東の山 (17)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (27)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村