美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

台風4号にやられました

6月20日の未明にやってきた台風4号にやられました。
兎も角、風が強かったです。
京葉線は直ぐに風で止まります。元々、風に弱い地域でした。
台風の東側だったので、時速70kmだったそうですから、風速20m/秒加算されたのと同じですね。

20日の朝見てみると、
バナナ:380型の鉢ごとひっくり返っていました。重量20kgはあるのですがーーー。葉の根元から何本か折れ、葉そのものはみじん切りした簾のように千切れていました。
スイカ:蔓の密集した方向の被害は小さかったですが、伸び伸びと伸びてた部分は葉がほとんどやられてしまいました。
トウモロコシ:棒で支えてたのですが、ほぼ倒れてしまいました。葉も相当傷んでいます。一番成長していた1本は支えてた所からポッキリと折れました。これはどう見ても再起不能です。
パッションフルーツ:一番背の高い善爺桜は葉が半分以上ダメになっています。背の低いのは大丈夫でした。

そのほかは、部分的なダメージはありますが、全体としてはあまり問題無いと思います。
兎も角、復活の算段です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/22(金) 06:17:09|
  2. 自然・気象
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

沖縄と本州の気温

沖縄は亜熱帯、日本の本州は温帯ですが、どの程度違うのでしょうか。違いが一番大きそうなのは最低気温だろうと考えて、那覇と千葉の1981年から30年間の旬ごとの最低気温平均値を比較してみました。


千葉那覇最低


一目瞭然の大きな相違があり、那覇の方がかなり暖かいです。 夏は数度未満しか違いませんが、秋から春は差が大きく、特に、冬は10℃以上、15℃近くの大きな差があります。緯度の影響で、夏よりも冬の相違が決定的に大きくなります。 20℃以上の期間は那覇が7ケ月あるのに対して、千葉は2ケ月半ほどしかありません。 

最低気温とは言え、平均値ですから、日毎の最低気温はもっと遥かに厳しいです。
例えば、千葉の最低気温トレンド

気温が5℃未満になると霜が発生し得ます。本州では、11月下旬以降、3月までは霜が降りることを考慮する必要があります。本州でも紀伊半島南岸以南の海沿いでは霜が下りず、この線を北限とする生物がかなりあるとされています。

バナナは10℃以上が必要とされています。沖縄では1年中クリアされていますが、本州では11月中旬から4月初旬は何らかの対策が必要と思われます。

バナナの場合、単純な霜対策や最低気温対策だけではなく、栽培計画が必要な気がしてきました。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/10(火) 06:13:32|
  2. 自然・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トロピカルフルーツと日本の気候

トロピカルフルーツと日本の気候(霜や最低気温)について調べてみました。

熱帯果樹の中で比較的耐寒性がある種類として、
フェイジョア:-10℃近くまで耐える。
ケイアップル:-6℃まで、
ホワイトサポテ:-3℃まで
ジャボチカバ:-3℃
チェリモヤ:-2℃
などがあります。 これらは関東以南の好条件であれば、路地植え出来る可能性がありそうです。 パッションフルーツ、アボガドなども趣味的には可能なようです。

その他の大多数の熱帯果樹は、耐寒性として、気温5℃前後が多いですね。バナナやミラクルフルーツは10℃くらいで、特に寒さに弱いようです。

ウイキペディアの「霜」によると、植物の生育環境を示す指標としては、「気温0℃」よりも「霜の有無」のほうが実態に近く、熱帯系の植物の生育可能な範囲は往々にして霜が降りるかどうかで決定される、と。

霜は気温が0℃以上でも生じる。気温は地表から1.5メートルの高さの温度である(気象庁の定義)が、地表付近の温度は放射冷却により低くなり得る。特に、寒候期に、風も弱く穏やかに晴れて放射冷却が発生し、気温(高さ1.5mの温度)がおよそ5℃以下まで下がった朝、地面付近の温度は気温よりも数℃低い0℃以下となり、霜が降りることになります。

熱帯性の植物は霜に触れると細胞壁が破壊され、中の水分が染み出し、壊死するようです。

高さ1.5mの気温5度、地表では霜が降りる、これを回避することが、耐寒温度が5度前後とされる熱帯果樹のキーポイントのよう思われます。

では、加温温室ほどではないにしても、霜が降りないような簡易な対策を取ったらどうなんでしょうね。一番簡単には軒下です。 吹き込みまで考えると、天板とか簡易な屋根かビニールハウスくらいまでで。

で、チェリモヤとライチの軒下地植えにトライしています。
フェイジョアは通常の地植え、バナナは屋内冬越し、にしています。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/07(土) 06:18:00|
  2. 自然・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最低気温トレンド

地球温暖化と言われています。トロピカルフルーツを日本で育てられるほどでは無いですが、多少は有利になってる筈ですよね。

この場合、植物にとっては耐寒温度の問題ですから、最低気温を指標にしてみました。
次の図は1967年から2011年までの、1月、2月、3月のそれぞれの最低気温トレンドです。 気象庁の千葉データより。

最低気温トレンド

最低気温は1月、2月、3月ともに右肩上がりで上昇しています。 というより、1980年代後半が移行期のようで、前半から以降で、大きく3度ほども上昇しています。地球温暖化にしては桁が2つくらい大き過ぎるようで、他の要因を考えるべきだろうとは思います。 

3度って、非常に大きいです。が、一方で、毎年の変動もこれくらいはありえますから、なかなか難しいですね。

直近では、2007年と2009年が特に暖かくて、ほぼ0度以上でした。 これに比べると、2010年、2011年は1-2度低かったのですね。

さて、今冬はどうなんでしょうか。 最低気温のデータから、可能性はかなり高いのではないかと考えて、ライチ・糯米(モチゴメ)とチェリモヤ・ホワイトは、軒下での地植えトライしてます。 (食用バナナにはいくらなんでも厳し過ぎると考えて、屋内にしています。)

ライチ・糯米(モチゴメ)
チェリモヤ・ホワイト

軒下ですので、霜は下りない筈です。 簡易ビニール温室とか、一工夫はしました。 うまく冬越し出来るでしょうか。 心配でもあり、楽しみでもあります。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/30(金) 06:21:25|
  2. 自然・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (46)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (25)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (10)
イチジク (27)
カキ (30)
スイカ (16)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (28)
エダマメ (16)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (28)
トウガラシ (22)
パプリカ (5)
オリーブ (5)
レモン (12)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (4)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (19)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (32)
越後東北 (3)
北関東の山 (17)
南関東の山 (22)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (27)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村