美味しい果物と野菜を育てたい

果物と野菜の品種にこだわって、市販では味わえない楽しみにチャレンジ。

ライチ5月

単身赴任先のベランダに持ち込んだ冬越し鉢植えライチです。


ライチ140511


新しい新葉が次々と展開しています。中央より下の緑色の葉は昨年からの葉です。先端や周囲が茶色になっていて、やられてきています。

明るい透明感のある葉が新葉です。右上のセミの羽根のような色の小さな葉が最も新しく成長してきた葉です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/12(月) 06:10:09|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ屋内冬越し2月

ライチの屋内冬越しですが、昨年は2月の初めころから落葉し始め、2月末にはほぼ葉がなくなってしまいました。7月に復活してくれたのですが、今年の屋内冬越しは昨年よりは順調です。


ライチ140221


葉の周囲や先から枯れてきた葉もありますが、落葉にまでは至っていません。明るい色の新葉も少しは芽生えてきました。
今年は何とか葉を保ったまま冬越し出来そうで、一安心です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/27(木) 06:22:32|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ屋内冬越し

ライチの屋内冬越し状況です。


ライチ140111


昨年(12年~13年)は葉が先端から枯れてきて、次々と落葉し、2月末にはほとんど枯れてしまいました。幸いにも7月頃から芽吹いて、復活してくれました。

今年も一部の葉は先から枯れてきています。今のところ大部分の葉は健全なので、昨年よりはかなり良好なようです。

晴れた日には、屋内の窓際にて、せっせと陽に当てています。

これから冬本番ですが、どこまでダメージを抑えられるでしょうか。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/15(水) 06:23:14|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋内取り込み

11月はビニール温室に入れましたが、イエロードラゴンはダメージを受けてしまいました。一部茶色になってしまいました。で、イエロードラゴンやライチ、マカデミアナッツ、挿し芽したパッションフルーツなどを屋内に取り込みました。


ライチ131130


ライチは、3月には枯れてしまったと思ってたのが、7月に新芽が出てきて復活してくれたものです。
葉数は随分と多くなりました。小さな新芽もたくさんついています。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/05(木) 06:19:22|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニール温室

涼しくなってきたので、ビニール温室を新調しました。


温室131020


ドラゴンフルーツと、ライチ、マカダミアナッツ、パッションフルーツ、挿し芽したポリポット、などを入れました。11月くらいまでは日光の力で少しは成長してくれるでしょうか。

12月の半ば以降は、屋内に取り込む必要がありそうです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/01(金) 06:20:07|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチの復活

ライチ・糯米(モチゴメ)が復活してきました。


ライチ130907


直射日光を当てると葉が傷んでいましたが、夏の日差しも弱くなり、そろそろ大丈夫になってきたようです。

ライチって、新枝とミニチュアの小さな新葉が同時に生えてきて、そのまま拡大するように大きくなるのですね。

葉の緑が濃くなって、大きく成り終えると、次の新枝とミニチュアの新葉が生えてきます。色と大きさを見ると、生えてくる世代と言うか、グループがわかります。
復活後、緑の一番濃い世代と、次の濃さ、明るい黄緑色、見えにくいですが小さな新枝と新葉の、4世代分、成長してきました。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/13(金) 06:20:18|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活ライチ

7月20日頃、新芽を見つけたライチですが、かなり回復してきました。


ライチ130801


半日陰で静養させているうちに、下の方は成長してきました。
直射日光はまだ強過ぎるようで、まだまだ静養が必要なようです。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/05(月) 06:20:18|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ復活

一昨年はビニール温室内にて冬越し出来たライチ・糯米(モチゴメ)ですが、今年は掘り出して屋内取り込み冬越していました。葉が1枚、2枚と落葉して行き、3月には枯れてしまったと思ってました。で、鉢を軒下に、他の資材と同様に放置していたのですが、ふと気づくと、新葉が出てきていました。


ライチ130711


大部分は枯れていますが、4ケ月ぶりに、一部は復活したようです。

暫らく静養させてやります。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 06:19:46|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋内冬越ライチ

屋内に取り込んで冬越に臨んだライチですが、予想以上に、苦戦しています。


ライチ130202


上の方の葉は枯れて落ちてしまいました。1-2枚程度ですが、少しづつ落ちていきます。ほとんどの葉は、少しだけではありますが、周囲から茶色になって来ています。最低でも気温10℃以上はキープできてるし、バナナとほぼ同じ環境なのですがーーーー

昨年は屋外のビニール温室(加温無し)にて、冬越自身は出来ました。しかし、屋外では、花芽は無理だと判断して屋内冬越にしたのですが、今回の方が葉のダメージは大きい感じです。うーむ。

春にかけて、花芽が出てくるのでしょうかーーーー
ともかく、せっせと陽に当ててやります。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/07(木) 06:24:50|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライチ屋内取り込み


かなり寒くなって来ました。庭の水が凍っていました。
で、軒下の温室内に入れておいたライチを屋内に取り込みました。


ライチ121222


屋内で南の窓側だと、大体は15℃前後、昨年の冬越実績では10℃以上をキープできました。
(ペアグラスでサッシ枠の内側は樹脂製にしています。)
今年の冬はかなり寒いようですが、どうなるでしょうか。

混雑してたので、枝葉を少し整理してみました。

上手く行けば、2~4月頃に花が咲いて欲しいです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/24(月) 06:25:10|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ冬越前

ライチ・糯米(モチゴメ)を掘り上げてポットに植え付けた12月初旬の姿です。


ライチ121207


ライチはトロピカルなくせに、花芽形成のためには100~200時間くらい20℃以下の低温(5~7℃くらい)にあてる必要があるそうです。別の情報では20℃以下2ケ月という話も。
で、まだ屋外に出したままにしています。今の所は大丈夫なようです。

一方で、生育温度は10℃以上、冬は室内の日当たりの良い場所に置き5℃以上、だそうです。

ビニール温室に置いたりしていますが、そろそろ屋内に取り込む必要がありそうですーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/12(水) 06:23:07|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ堀り上げ


先日、地植えしていたライチを掘り上げて、ポットに植え付けました。


ライチ121028


昨年は地植えで冬越には成功しましたが、花は咲きませんでした。今年は屋内冬越させるために堀上げました。
根はほとんど成長しておらず、昨年の植え付け時とほぼ同じサイズで簡単に抜けました。深さ方向には少し成長していましたが、あまり傷めずに堀上げてポットに植え付け出来ました。

3週間ほど経ちましたので、無事に植え替え出来たようです。

次は屋内冬越と、来春に花が咲くかどうか、です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/01(木) 06:26:13|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライチの秋の姿


ほぼ1年前の、昨年の秋に植え付けたライチの今の姿です。


ライチ121006


ビニールハウス内に地植えにして、屋外冬越しに耐えて、夏には成長しました。大きさはほとんど変わりませんが、葉は随分と増えて、繁っています。葉は一部枯れたようになってる部分があり、水不足のようです。随分沢山の水を要求しますねー。

花は咲かなかったので、今年は屋内に取り込む予定です。

ライチは根を傷つけると枯れてしまうこともあるそうです。これから掘り上げて鉢植えにします。さて、うまく行くでしょうか。ひょっとすると見納めかもしれませんーーーー

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/07(日) 06:18:25|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ作戦変更

ライチを地植えビニール温室越冬そのものは出来ましたが、全く花が咲く気配はありません。で、調べなおしてみました。

ライチは耐寒性そのものは、日本の本州でも何とか生き残ることが出来ます。 しかし、凍死しないと言うだけで、花を咲かせることや実を付けることは無理のようです。

次の写真は12月04日に撮影したライチの写真の中から、新枝の部分を拡大したものです。


ライチ1204


この時点では新枝と新葉はまだ何とか耐えていますが、1月には黒くなり、枯れ枝となりました。 冬越しを全体として生き残ること自身は出来ても、南面の軒下、ビニール温室内であっても、新枝や新葉、花芽は耐えられなかったものと思われます。

花の時期は2~4月ですから、その前には花の付く新枝が出来ています。 これが本州の冬ではダメージを受けてしまうのでしょう。とすると、花が咲くことや実を付けることは期待できないと判断せざるを得ません。

今年の冬は屋内冬越に作戦変更します。 

ただ、ライチは、根を傷つけると枯れてしまうそうです。 さて、掘り起こして鉢植え化がうまくいくかどうかーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/18(土) 06:21:27|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチの成長

6月以降、ライチが成長しています。


ライチ120630


面白いのは枝毎の成長です。
中央と、下部と右上の枝葉は昨年からあったもの、中央やや下の右側の明るい色のが一番最初に動き始めた枝葉です。
中央上部のやや赤い葉がその次、中央左の赤い枝葉群がその次です。
中央上部の左側の赤くてかなり小さいのが最新の枝葉です。

ただ、花は咲かないまま、時期は過ぎ去ってしまいました。

冬越しは出来て大きくはなったので、来年度に向けた作戦を考えます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/13(金) 06:22:08|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温室屋外冬越しライチも動き出す


ビニール温室にて屋外冬越ししたライチがやっと動き出しました。
葉は残っていましたので、生きてはいたのですが、全く動きが感じられませんでした。
5月末にふと気付くと、新葉が出ていました。


ライチ120531


真ん中上部の赤っぽい小さな葉が新葉です。
秋に出かけていた新葉が、冬にダメージ受けてしまいましたが、その部分が復活したようです。

ただ、動きがみられるのはまだこの部分だけですーーーー


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/06(水) 06:17:25|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ屋外軒下越冬中


ライチ・糯米(モチゴメ)は屋外にて越冬中です。 屋外とは言っても軒下で、簡易ビニール温室内です。 加温は無いので気温的にはほとんど期待できませんが、風よけや霜よけ、雪よけにはなるでしょうし、植物にとっての体感温度は結構違うのかな、と期待しています。

次は1月22日の写真です。(写真をクリックすると拡大します)

ライチ120122

今のところは大丈夫のようです。
12月4日のライチ(←クリックするとリンクが開きます)と比較しても、ほとんど変化はありません。 先が少し茶色に変色している葉がありますが、ほとんどは最初からです。

冬はほぼ半分過ぎましたが、来週から寒さが厳しくなるようです。このまま無事に冬越し出来ると良いのですが。
頑張れ、ライチ!


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/23(月) 06:15:44|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチ・糯米(モチゴメ)

ライチの品種は、アヒル卵、大丁香、帝王紅妃、ジャカパット、ホンフェイ、ローズレッド、妃子笑、玉荷包、エメラルド、糯米、桂花味、種無し、黒葉、三月紅が見つかりました。

実の大きさは、アヒル卵が最大で、次が大丁香、次が帝王紅妃、ジャカパット、次がホンフェイのようです。

ライチは種の巨大なのが難点ですが、種無しもあるのですね。大丁香、ジャカバット、妃子笑、玉荷包、糯米、は種が小さく、食べ応えがあるそうです。

それぞれの品種で目に付いたショップの記述は、以下です。
黒葉は育て易く、収穫量が一番多い。
玉荷包は果実の直径は3cm前後で糖度は15度、種が小さく、鈴なりに実が成る。
ローズレッドは黒葉や玉荷包より大きく、平均果重25g、糖度は17度。
ホンフェイは糖度は14~16度で、鈴なりに実をつけ、収穫量はジャカパットよりも多い
糯米(モチゴメ)は熟すと糖度は19度と高く、ライチ中で品質の良い品種。果肉率は80%を占めており、果重は平均で22g。
妃子笑はやや大きめで、種は可食部の17-20%と小さく、食べ応えある。
ジャカバットは可食部が多く、糖度は約16度。
帝王紅妃は黒葉の2倍ぐらいで、大丁香よりは若干小さい程度。大きい割には糖度は18度と高く、豊産性。
大丁香は甘くて美味しい品種。種子もギョッカホウレイシと同じ様に小さいので、食べ応えがある。果実の直径は5cm前後で糖度は18度、鈴なりに実が成る。

で、高品質の記述と、旅行者の他のブログなどの記述の人気に魅かれて糯米にしました。アヒル卵の大きさは魅力なのですが、味の記載を見つけられませんでした。大丁香と帝王紅妃も魅力的ですーーーただ、これも食べた人の味の評判情報を見つけられませんでした。

ライチの耐寒温度は3度とか5度とか言われていますが、0℃程度有れば冬越しできるとの話もあります。0度以下で6時間、-4度で短時間で葉が枯死、-6度で地上部は完全に枯死、との記述もありました。

で、他との兼ね合いの事情もあり、南面の壁のすぐ側、軒下での地植えにトライすることにしました。霜が降りることはありませんし、悪くても0度以下にはならない筈です。次の写真は、簡易ビニール温室内に地植えした12月4日のライチ・糯米(モチゴメ)です。

ライチ・ノーミツ

下部は元気な葉ですが、上部半分は枯れかけた葉です。これは10月18日に到着した時点で既にそうでした。生き物ですから仕方ないですが、屋外冬越にチャレンジする気になった動機の一つです。

なんとか冬越しに生き残って欲しいと、隙間をなくすべくビニールの端を地面に埋め込んだり、地表に腐葉土を敷き詰めたりしています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/09(金) 06:21:27|
  2. ライチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2プロフ

GPV気象予報

カテゴリ

バナナ (45)
ライチ (18)
チェリモヤ (3)
パッションフルーツ (28)
ドラゴンフルーツ (13)
マカデミアナッツ (7)
フェイジョア (24)
ミラクルフルーツ (1)
ポポー (8)
イチジク (25)
カキ (29)
スイカ (14)
サツマイモ (13)
トウモロコシ (25)
エダマメ (14)
エンドウ (8)
ラッカセイ (4)
ニンニク (11)
タマネギ (27)
トウガラシ (21)
パプリカ (4)
オリーブ (5)
レモン (11)
アジサイ (3)
インパチェンス (2)
パンダスミレ (2)
サボテン (1)
クリスマスローズ (4)
タケノコ (1)
桜・梅 (8)
ハーブ (3)
トマト (6)
ダイコン (3)
オクラ (1)
幸福の木 (2)
菜の花 (2)
ガーデニング失敗談 (4)
家庭菜園 (3)
山の植物 (17)
パール富士 (4)
ダイヤモンド富士 (2)
富士山 (2)
北海道の山 (1)
北アルプス (10)
甲信の山 (26)
越後東北 (3)
北関東の山 (15)
南関東の山 (20)
西日本の山 (29)
四国の山 (2)
ネイチャーフォト (36)
飛行機から (25)
バードウオッチング (26)
自然・気象 (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ネイチャーフォト村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

フルーツ栽培村

にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村

軽登山・トレッキング村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村